日本通信百科事典
Advertisement

九州宇都宮氏(きゅうしゅううつのみやし)とは、九州を拠点とした下野国物部姓十市氏流中原氏一門の宇都宮氏の系統の総称。幾多かの系統がある。

  1. 城井氏豊前宇都宮氏の惣領家。庶家に豊前麻生氏[1]豊前白河氏などがあった。
  2. 蒲池氏筑後宇都宮氏の惣領家。庶家に筑後大木氏・犬塚氏・今村氏・矢加部氏・筑後首藤氏・筑後朽網氏・筑後窪田氏・筑後鶴氏・蒲池氏(諫早蒲池家)などがあった。
  3. 肥前宮村氏肥前宇都宮氏の惣領家。庶家に諫早氏(諫早宇都宮家)があった。
  4. 肥後佐田氏肥後宇都宮氏の惣領家。
  5. 大隅氏大隅宇都宮氏の惣領家。

脚注[]

  1. 庶家に井塚氏・筑後佐田氏(九州新田氏)があった。

関連項目[]

  • 宇都宮氏
Advertisement