日本通信百科事典
Advertisement

佐竹 義実(さたけ よしざね)とは、陽成源氏河内源氏)流佐竹氏常陸源氏)一門。約3名ほど存在する。

  1. 依上義実 : 北酒出氏一門の依上氏の当主の依上顕義[1]の子、義教[2]義泰の弟。
  2. 小場義実 : 小場氏(源姓小場氏)の当主。小場義信の子、義忠義広の父。
  3. 藤井義貫(よしつら) : 別名は義実。第9代目の当主の佐竹義篤の子、義宣・小場義躬・石塚宗義・乙王丸・大山義孝の弟。常陸藤井氏の祖となった。

脚注[]

  1. 北酒出義資の子。
  2. 義長の父。

関連項目[]

Advertisement