日本通信百科事典
Advertisement

劉発(りゅうはつ)とは、の皇族・宗室。約4名ほど存在する。

  1. 劉発 (高柴侯) : 梁敬王の劉定国の子、夷王の劉遂・貰郷侯の劉平・楽侯の劉義・中郷侯の劉延年・鄭頃侯の劉罷軍・黄節侯の劉順・平楽節侯の劉遷・菑郷釐侯の劉就・東郷節侯の劉方・陵郷侯の劉欣・溧陽侯の劉欽・釐郷侯の劉固の弟、臨都節侯の劉未央・高質侯の劉舜の兄、劉某の父。高柴侯に封じられて、「節侯」と謚された。
  2. 劉発 (長沙王)成祖景帝(劉啓)の第7子、生母は唐姫。臨江閔王の劉栄・河間献王の劉徳・臨江哀王の劉閼于・魯共王の劉余・趙敬粛王の劉彭祖・江都易王の劉非の異母弟・膠西于王の劉端・中山靖王の劉勝世宗武帝の劉徹(膠東王)・広川恵王の劉越・膠東康王の劉寄・清河哀王の劉乗(劉方乗)・常山憲王の劉舜の異母兄、戴王(康王)の劉庸・安城思侯の劉蒼・冝春侯の劉成・句容哀侯の劉黨・容陵侯の劉福・路陵侯の劉童・攸輿侯の劉則・荼陵節侯の劉欣(劉訢)・建成侯の劉拾・安衆康侯の劉丹・葉平侯の劉喜・夫夷敬侯の劉義・舂陵節侯の劉買、都梁敬侯の劉定・洮陽靖侯の劉狩燕・衆陵節侯の劉賢の父。長沙王に封じられ、「定王」と諡された。
  3. 劉発 (鉅合侯)高祖劉邦の6世の孫で、城陽景王の劉章の曾孫、共王(恭王)の劉喜の孫、頃王の劉延の子、敬王の劉義・麥侯の劉昌の弟、昌侯の劉差・蕢侯の劉方・雩殷侯の劉澤・石洛侯の劉敬・扶浸侯の劉昆・朸侯の劉讓・父城侯の劉光・庸侯の劉譚・翟侯の劉寿劉壽)・鱣侯の劉応・彭侯の劉偃・瓡侯の劉息・墟水侯の劉禹・東淮侯の劉類・栒侯の劉買・涓侯の劉不疑の兄。鉅合侯に封じられた。
  4. 劉発 (陽城侯) : 武帝の曾孫、燕剌王の劉旦の孫、広陽頃王の劉建の子、穆王の劉舜・臨郷頃侯の劉雲・西郷頃侯の劉容(劉谷)の弟、益昌頃侯の劉嬰の兄、劉度の父。陽郷侯に封じられ、「思侯」と諡された。

関連項目[]

Advertisement