日本通信百科事典
Advertisement

室町氏(むろまちし)とは、日本の氏族。約2つの系統が存在する。

  1. 室町家 : 別名は四辻家/花亭家。藤原北家閑院流西園寺家の一門。庶家に西四辻家・藪家(高倉家)[1]・北河原家があり、同族に今出川家・洞院家[2]・清水谷家・橋本家[3]・大宮家・常磐井家[4]・冷泉家・竹林院家・西園寺氏(伊予国)があった。
  2. 足利将軍家陽成源氏河内源氏)流足利氏下野源氏)の直系の別称。室町足利家とも呼ばれる。主に室町幕府の第2代目将軍の義詮尊氏の嫡子)の系統を指す。庶家に梶井氏・三淵氏・堀越足利家[5]源姓今出川氏があった。一門の足利公方家鎌倉足利家/古河足利家)と、たびたび対決を繰り返した。

脚注[]

  1. 庶家に中園家(庶家に高丘家)があった。
  2. 庶家に小倉家・正親町家(庶家に裏辻家があった)があった。
  3. 庶家に梅園家があった。
  4. 亀山源氏常盤井家とは別系統であり、さらに近衛家の系統も存在する。
  5. 庶家に平島氏があった。

関連項目[]

Advertisement