日本通信百科事典
Advertisement

後漢(ごかん/こうかん)とは、中国の地名。王室の姓は劉氏。古代の後漢は「ごかん」、中世の後漢は「こうかん」と呼ばれる。

  1. 後漢 (古代)世祖光武帝劉秀)が建国した王朝。東漢/仲漢とも呼ばれる[1]
  2. 後漢 (五代)トルコ系突厥沙陀部の王朝で創始者は高祖・劉知遠。後に北漢[2]が分岐した。

脚注[]

  1. 『後漢書』応劭伝・『蜀書』楊戯伝「季漢輔臣賛」より。
  2. 創始者は劉知遠の弟の世祖の劉崇。

関連項目[]

Advertisement