日本通信百科事典
Advertisement

明智 光重(あけち みつしげ)とは、土岐氏美濃源氏)流明智氏一門の武将。約2名ほど存在する。

  1. 明智光重 (兵庫頭) : 別称は頼宣、通称は彦六郎、法号は玄宣入道。明智頼重(頼助)[1]の玄孫、頼秀の曾孫、頼高の孫、光高頼久)の子、政宣(彦一郎)の父[2]
  2. 惟任光高 : 別名は光重惟任氏の祖の惟任光行[3]の曾孫、光房の孫、光元の子、頼秀頼季)の父、光頼の祖父、康秀惟住康季)・明智光秀の曾祖父。

脚注[]

  1. 長山頼基の子。
  2. 鈴木眞年著『百家系図稿』巻12が引く別伝「明智系図」より。
  3. 明智頼兼の子。

関連項目[]

  • 土岐光重
Advertisement