日本通信百科事典
Advertisement

源 光行(みなもと の みつゆき)とは、陽成源氏摂津源氏大和源氏河内源氏)の人物で、約数名ほど存在する。

  1. 源光行 (摂津源氏) : 摂津源氏の源行実[1]の子、顕行の弟[2]行頼の父、国基の祖父、寛基/観基(僧侶)の曾祖父。
  2. 土岐光行土岐氏美濃源氏)一門の武将。約4名ほど存在する。
  3. 福原光行 : 大和源氏一門の福原氏の一門。約2名ほど存在する。
  4. 源光行 (義忠流) : 河内源氏の源義忠八幡太郎義家の第3子)の玄孫、忠宗の曾孫、季遠の孫、光遠(光季)の子、義広の弟、資季・有季・光広・光俊の兄、親行・孝行(素寂)・宣行・仲行の父。歌人として著名だった。
  5. 南部光行甲斐源氏常陸源氏)の一門の南部氏奥州源氏)の祖で、加賀美遠光の子、秋山光朝(秋山氏の祖)・小笠原長清信濃源氏小笠原氏の祖)の弟、加賀美光経於曾光俊(経行)の兄、一戸行朝・実光・実長・久慈朝清(七戸光清)・四戸宗清・九戸行連の父。
  6. 三淵光行 : 別称は光之足利氏下野源氏)流細川氏三河源氏)一門の三淵晴員(尚員)の孫、藤英(藤之)[3]の子、秋英(秋豪)の弟、朽木昭貞[4]・朽木昭知[4]・朽木昭長[4]の兄、藤利(尚政)・藤政(弥四郎/郡形庵)・藤光(山入斎/三入斎)の父。


脚注[]

  1. 国政・行延の兄。
  2. 雅行の父
  3. 長岡藤孝(幽斎)・玉甫紹琮(僧侶)・梅印元冲(僧侶)・三淵義重(長岡義重)(藤顕・藤家の父)の兄。
  4. 4.0 4.1 4.2 宇多源氏佐々木氏近江源氏)流近江高島氏一門の朽木稙綱(初名は稙広、朽木材秀(もとひで/えだひで)の子、晴綱・藤綱・成綱・直綱・輝孝の父)の婿養子。

関連項目[]

Advertisement