日本通信百科事典
Advertisement

源 盛義(みなもと の もりよし)とは、陽成源氏大和源氏河内源氏)流の人物で、約数名ほど存在する。

  1. 平賀盛義平賀氏信濃源氏)の祖。源義光の子、佐竹義業義成)・武田義清・祐義[1]の弟、岡田親義の兄、有義・安義・義信義広義澄(犬甘冠者)・敦義・覚義(僧侶)らの父。
  2. 佐竹盛義佐竹氏常陸源氏)一門の武将。約2名ほど存在する。
  3. 福原盛義 : 大和源氏一門の福原氏の第11代目の当主。第10代目の当主の元盛の子、光好(みつすき)・義助・義衡らの兄、家光(第12代目の当主)・家隆・時光(第13代目の当主)・義尊・板地光行らの父。
  4. 河内盛義義忠流武蔵河内氏の当主の盛国(盛家)の子、盛親・盛仲の兄、盛忠の父。
  5. 大島盛義新田氏上野源氏)流源姓里見氏一門の大島義継上野大島氏の祖)[2]の孫、時継[3]の子、糸井景継[4]の兄、義貞義員)・糸井義世[5]の父、義政義昌[6]糸井義賢[7]・糸井経政・糸井義和[8]・良寛(僧侶)の祖父。
  6. 桃井盛義足利氏下野源氏)流桃井氏一門。惣領家の足利尊氏高氏)に従って、安芸国守護となり、守護代の源姓小早川氏安芸源氏)一門とともに、南朝方に備えて、防衛戦を繰り返した。

脚注[]

  1. 法名は覚義入道、実義・実光の父。
  2. 里見義成の子。
  3. 大井田氏継(大井田氏の祖)の弟。
  4. 継景の父。
  5. 政勝(大島周防守)の父。
  6. 義高の父。
  7. 義遠の父。
  8. 重兼の父。

関連項目[]

Advertisement