日本通信百科事典
Advertisement

福原 光行(ふくはら みつゆき)とは、大和源氏福原氏一門の人物。約2名ほど存在する。

  1. 大寺光行福原有光師任)の曾孫、大寺光祐の孫、光遠の子。惣領家の広季に従軍して、陽成源氏河内源氏)の大惣領家の源頼朝の奥州遠征に向かって、戦功を挙げた。
  2. 坂地光行 : 福原氏の第11代目の当主の福原盛義の末子、家光(第12代目の当主)・家隆・時光(第13代目の当主)・義尊らの末弟。族父の坂地有義の婿養子となる。子がなかったために族子の大寺光広(義光の父)を婿養子に迎えた。

関連項目[]

Advertisement