日本通信百科事典
Advertisement

新型コロナ

PCR検査は、特定の遺伝子に反応する検査である。 開発者であるキャリー・マリス女史でさえ、「この検査法を感染症の診断に使用してはいけない」と発言していた。

PCR検査はインチキ[]

以下がPCR検査がインチキと言われている理由である。

  • ウイルスの死骸も検出してしまう
  • ウイルスが綿棒に5個付着しただけで陽性判定
  • 検査を受けた人が感染していなくても空気中のウイルスが綿棒に付着しただけで陽性判定
  • アイスクリームやパパイヤ、自動車オイル、鳥も陽性になる

PCR陽性は感染ではない[]

「感染」とは、ウイルスが粘膜を突き破り、細胞に侵入し、そこからウイルスが増殖していくことである。 鼻毛や鼻や喉、口、粘膜に数個付着しているだけでは感染とは言わない。 しかし、PCR検査はウイルスが鼻や鼻毛、口、喉、粘膜にウイルスが付着しているだけで陽性と判定され、コロナ感染者とされてしまうのである。

PCR検査を受けてはいけない[]

  • 陽性になると家族や職場・友達・周りの人に迷惑がかかったり、会社が一人のせいでストップする。
  • PCR検査はウイルス遺伝子の一部しか見ていないため、新型コロナウイルスに似たウイルスでも陽性判定になる。
    • また、余計な菌やウイルスにも反応し、陽性と判定される。
  • 感染していなくても鼻や粘膜、鼻毛にウイルスが付着しているだけで陽性になる。
  • ウイルス5個付着しているだけで陽性になるため、受けたら高確率で陽性になる。
  • ウイルスの死骸でも陽性になる。
  • そもそも、感染者の9割が無症状か軽症なので、検査する必要はない。 検査したら高確率で陽性になるため、家で寝ておく方がいい。
  • 2人に1人が陽性になる。5人に4人が偽陽性。
  • 陽性になったら、周りからも差別されたりよくない噂をたてられたり、会社や学校や家族など迷惑をかけたりしてしまう。
Advertisement